前へ
次へ

様々な一戸建て事情がある

新築一戸建てだけでなく、中古でもローン減税の対象になります。
また、増築や一定規模以上のリフォーム・リノベーション、省エネやバリアフリーへの改修工事がしたいなら、頭に入れておきましょう。
ただし、リフォーム減税のほうが有利な場合もあるので、利用を考える際にはしっかり確認しましょう。
また、一戸建てを購入したものの、様々な理由で住宅ローンの返済が苦しくなってしまう人は一定数います。
返済を続けることも、売却もできない事態になってしまった場合、どうなるのかも気になるところです。
金融機関では「抵当権を実行」し、貸付金の回収をはかります。
いわゆる不動産の競売です。
しかし、競売にしないための策もあります。
それが、返済不能になる前に返済期間を猶予してもらえるよう打診することです。
長期にわたって返済することができます。
また、任意売却という手段もあり、市場価格に近い金額で売却が可能です。
最近では、一般のエンドユーザーも競売に参加しています。
返済が難しいだけ、品質には問題はなく、浅築物件が手頃に購入できるケースも実際たくさんあります。

Page Top