前へ
次へ

一戸建てに憧れる理由とは

子どもの頃から一戸建てに住みたいと思っていました。
と言うのも、平屋の小さな賃貸にしか住んだことがなかったからです。
持ち家で2階建てがいいと思っていました。
その最大の理由は自分の部屋を持ちたかったからです。
子供の頃は姉と同じ部屋でした。
部屋数が少なかったのでどうしてもそうなってしまったのです。
大人になったら一戸建ての2階建てを購入しようと思っていました。
ところが、いざ大人になってみるとマンションも魅力的に感じられます。
その理由は核家族化が進んでいるからです。
将来、大きな家だと売るのに大変になってしまうことでしょう。
子孫が居るのなら譲ることになりますが、居なければ売るしかありません。
そんなことを思うとマンションの方がいいかもしれないと思うようになったのです。
それでも一戸建てを見る度に憧れる気持ちは変わりません。
特に新しくて広い庭が付いている家を見ると住んでみたいと思います。
お金持ちになったような気分になれるからなのかもしれません。

Page Top