前へ
次へ

中古一戸建てのポイントは湿気

一戸建ての取得では、気密性の高い住宅ならば、シロアリ対策は必須です。
耐震性能など、高機能住宅も手頃な価格で販売されています。
大概、家族が増えたことで手狭になり、一回り大きな家に住み替えるようです。
中古の一戸建て住宅ならば、以前にそこで暮らしていた方がいるはず、どんな暮らし方をしていたのかイメージするしかできません。
リアルな生活が一戸建て住宅にはあるので、例えば、室内干しするためにリビングが洗濯物で占領されていたのなら、湿気対策はできていたのか、天井や床下、壁などが腐食していないのか、抜かりなくチェックしましょう。
最近では、浴室乾燥機を標準装備している中古の一戸建ても珍しくなくなっています。
ベランダに干すなら、家族分干せる横幅があるのか、湿気対策ができれば、和室の畳に直に布団を敷いても安心、桐のタンスもカビが発生しませんし、シックハウス症候群など、健康被害からも遠ざけることができ、様々な問題がクリアできます。
水まわりは要チェックです。

Page Top