前へ
次へ

一戸建ては修繕積立金がいらないのか

分譲マンションを購入するとまずは住宅ローンの支払いが必要になります。
住宅ローンさえ払っていればいいわけではなくそれ以外に共用部分の負担金として共益費が必要で、将来的な修繕の費用を積み立てる修繕積立金も用意しなければいけません。
一戸建ても住宅ローンを使うケースが多いでしょうが、共用部分が無いので共益費はかかりません。
では一戸建てにおいて修繕積立金がいらないのかどうかを考えてみましょう。
マンションにおいては各戸の老朽化もさることながら共用部の老朽化に備えた修繕を行う必要があり、エレベーターや配管などは定期的に交換が必要です。
そのために住民から定期的に積立てを依頼して、そのお金を使って大きな工事を行います。
一戸建てにおいても使っていれば老朽化があり配管等の取り換えが必要になります。
修繕積立金をルールに従って支払う必要はないものの、各家庭において必要に応じて工事が必要になりそのためのお金の用意もしなくてはいけません。

Page Top